• HOME
  • 個人再生のメリット・デメリット

個人再生のメリット・デメリット

個人再生のメリット

借金を大幅にカットできます。

任意整理や特定調停と異なり,借金を原則5分の1にカットできます。

財産を手放さずに済みます。

自己破産と異なり,財産を換価・配当する必要はありません。ただし,弁済総額は,財産の総額を下回ることができません(清算価値保障要件)。
また,住宅ローン特則の適用を受ければ,マイホームを手放さずに債務を整理することができます。
0310001.png

抵当権の実行の中止制度があります。

裁判所は,個人再生が申し立てられた後,住宅ローン条項を定めた再生計画案について認可の見込みがあると認めた場合には,再生債務者の申立てにより,相当の期間を定めて,マイホームに設定された抵当権の実行手続(競売)の中止を命ずることができます。

資格制限や免責不許可事由がありません。

自己破産と異なり,資格制限や免責不許可事由がありません。

民事再生のデメリット

ブラックリストに登録されます。

ブラックリストに登録されると,約5年から7年間は新たな借金やクレジットカードの作成が難しくなります。

安定した収入が条件になります。

再生計画に従った返済を続けられるだけの収入が必要です。返済期間中に返済ができなくなると再生計画が取り消され,元の借金の支払義務が復活する場合もあります。

住宅ローン特則を利用する場合,住宅ローン自体はカットされません。

住宅ローン特則を利用する場合,住宅ローン自体の減額をすることはできません。

官報に掲載されます。

官報の情報はヤミ金などの悪徳業者は入手しているので,ヤミ金からの融資のダイレクトメールなどの罠には気をつけるようにしましょう。



個人再生について詳しく知りたい方はこちら

個人再生の流れ

個人再生で住宅を保有しながら借金を減額する

個人再生のメリット・デメリット






借金問題についての無料相談予約ダイヤル 借金問題は弁護士にご相談を!
相談は予約制です。あらかじめお電話又はメールにて相談のご予約をお願いします。
事案の内容等によってはご予約をお受けできかねる場合があります。
また,お電話での法律相談は行っておりません。
  
 

事務所についてはこちらから

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■相談予約フォーム

その他専門サイト・ブログはこちらから

rrikonbanner.jpg    Btn4_1.jpg  賠償金が上がる交通事故相談
事務所サイトバナー2.png    blogbanner.jpg

まずは無料相談のご予約を

事務所概要

いたむら法律事務所アクセスはこちら

ACCESS MAP 対応エリア
 

対応地域 

‐山口県県全域‐

市別の対応地域

防府市、宇部市、周南市、山口市、萩市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、下関市、山陽小野田市

大島郡

周防大島町

玖珂郡

和木町

熊毛郡

上関町、田布施町、平生町

阿武郡

阿武町

 

rrikonbanner.jpg
Btn4_1.jpg
blogbanner.jpg
いたむら法律事務所




Copyright (C) 2012 いたむら法律事務所 山口・防府 All Rights Reserved.