父親の借金が,時効援用によりなくなった事例

依頼者

50代女性(主婦)

解決方法

時効援用

債権者数

1社

相談時の負債合計金額

46万0000円

過払金回収合計金額

 

解決のポイント

(相談前)
亡父の借金の請求を受けたが,時効になっていると思って相手方(広島市)に問い合わせたところ「払ってください」と言われたため相談に来られました。

(相談後)
弁護士から改めて問い合わせをしたところ,既に消滅時効が完成しており,時効中断事由も見当たりませんでした。そのため内容証明郵便で時効援用をしました。

(弁護士からのコメント)
税金など時効援用が不要な債権もありますが,今回は広島市からの貸付金であり,通常の債権と同様に時効援用が必要な事例でした。

みどり図.PNG



借金問題についての無料相談予約ダイヤル 借金問題は弁護士にご相談を!
相談は予約制です。あらかじめお電話又はメールにて相談のご予約をお願いします。
事案の内容等によってはご予約をお受けできかねる場合があります。
また,お電話での法律相談は行っておりません。
  
 

事務所についてはこちらから

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■相談予約フォーム

その他専門サイト・ブログはこちらから

事務所サイトバナー2.pngrrikonbanner.jpg賠償金が上がる交通事故相談blogbanner.jpg

まずは無料相談のご予約を

contents menu

事務所概要

いたむら法律事務所アクセスはこちら

ACCESS MAP 対応エリア
 

rrikonbanner.jpg
Btn4_1.jpg
blogbanner.jpg